失敗しない分譲マンション選び

高齢者等配慮対策等級とは

高齢者等配慮対策等級(こうれいしゃとうはいりょたいさくとうきゅう)とは、平成12年に施工された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」における性能表示事項の一つ。高齢者や心身障害者等の生活のしやすさにどの程度配慮しているかを示す等級でそれぞれ1~5までの表示がある。

失敗しない分譲マンションの選び方

  

高齢者等配慮対策等級の関連サイト

高齢者等配慮対策等級について関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

介護.net

 

高齢者等配慮対策等級に関するQ&A・クチコミ

高齢者等配慮対策等級に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

小上がりの和室(フラット35s仕様)について
尺モジュールでフラット35Sの基準はクリア出来ますか?高齢者等配慮対策等級の住宅条件に廊下の幅や階段の広さの決まりがあるようですが。
フラット35S バリアフリー性