失敗しない分譲マンション選び

一般媒介契約とは

一般媒介契約(いっぱんばいかいけいやく)とは、不動産の売買や賃貸などをオーナーが不動産会社に依頼する場合に締結する契約の一つ。媒介契約の中では最もゆるい契約であり、オーナーは特定業者に限らず複数の業者に不動産の仲介を依頼することができる。

たとえば、分譲マンションを賃貸に出したいケースや売却する場合などに結ぶ契約。オーナーは自由に業者を選ぶことができる契約だが、業者からすれば複数の業者に依頼されている可能性がある契約であるため、真剣に相手を見つけない可能性がある。
また、業者に対する制限や義務も最もゆるい契約形態となっている。

失敗しない分譲マンションの選び方

  

一般媒介契約の関連サイト

一般媒介契約について関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

不動産とと入居者募集契約

 

一般媒介契約に関するQ&A・クチコミ

一般媒介契約に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

不動産買替の際の停止条件について。 現在新築物件の購入を検討しております。今は分譲マンションに住んでおり、買い替えにあたっては自宅売却が前提 …
分譲賃貸マンションのオーナーです。依頼している不動産屋が家賃を下げさせ自分の取引相手に契約させるためあの手この手をつかってくるのに辟易してい …
専属専任媒介期限待たずに一般に切り換えることできますか?
専属専任なのに3ヶ月経っても更に3ヶ月更新しても売れない場合、売りやめにしたらその会社へ今までの経費などを、こちら(売主)が全額支払わなけれ …
分譲マンションを賃貸に出しています
マンションを売りだしています。
マンション売却に関して。
不動産の買い替えを検討中です。
分譲の中古マンションで気になる物件を見つけ、その物件の、より詳しく正確な情報を知りたいと思いました。