失敗しない分譲マンション選び

建築面積とは

建築面積(けんちくめんせき)とは、建築物を真上から見たときの水平投影面積のこと。最も面積が大きい階の面積となる。通常の建築物では1階の面積がそれになるが、1階よりも2階以上の建物の面積が広い場合にはその広い部分を地面に投影した面積がそれになる。

失敗しない分譲マンションの選び方

  

建築面積に関するQ&A・クチコミ

建築面積に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

マンションを建てる話が来ました
木造の2階建て一戸建てを2階部分の面積そのまま3階を作る場合の費用について
不動産業者さんに質問です。中古の一棟ビル、一棟マンション、一棟アパートの建物の建物の坪単価を計算したいですが、計算方法を教えてください。
分譲マンションでどちらの部屋にするか迷っています。物件は既に確定していますが、それぞれメリット・デメリットがあり建築途中で中に入って見れない …
一般的に、マンション等の建築設計で使用しているCADソフトとは、どんなCADでしょうか?
住宅(一戸建)の価格の違いや設備の差について
新築を計画中の者です。
防火戸の有無について
3年前、マンションを中古で購入したのですが....ベストアンサーにはコイン100枚!
この住宅建築費用は妥当なのでしょうか? 診断をお願い致します。
新築マンションを建築前購入した時、重要事項説明で、全体の敷地面積が記載されていました。最近謄本をみたら敷地権の面積が、かなり少ないのですが、 …
既存建物を使いながら同敷地に新築したいのですが、既存建物と新築建物の建築面積を合わせると、建蔽率を超えてしまいます。竣工後すぐに既存建物を除 …
マンションの室内防火戸にクロスを貼ることはできますか?
相続税節税の基本は、「現金を不動産に変える」ことだ。相続税の税額は財産の評価額によって決まる。
マンション購入予定なのですが、司法書士報酬が妥当かご教授頂けないでしょうか?(ベストアンサーの方へは知恵コイン50枚をお付けします)