失敗しない分譲マンション選び

布基礎とは

布基礎(ぬのきそ)とは、建物の土台を支える基礎のこと。幅12~15cm、高さ45~60cm程度の断面が逆T字型のコンクリート。「布」とあるが実際の布ではなく建築用語で水平に連続しているという意味になる。

一戸建てにおける基礎としてはもっとも普及している。従来までは直方体形状だったが、鉄筋が入っていないため、ヒビが入るなどの不具合があったため、現在では逆T字型で中に鉄筋が入っているのが一般的。
ただし、近年はより地震に対して強いベタ基礎と呼ばれる工法が主流になりつつある。

失敗しない分譲マンションの選び方

  

布基礎に関するQ&A・クチコミ

布基礎に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

畳のカビと押入れのカビ
布基礎とベタ基礎
元々韓国は李王朝の時代に自由、平等、博愛の精神を説いて世界で最初に国民皆教育を行った文化大国でした
積水ハウスで雨漏り
日本の教育では何故、明治以前の歴史を粉飾して教育しているのですか?
ハウスメーカーに家の基礎をべた基礎で依頼してたのに布基礎にされてしまいました!クレームを入れたら現場監督は布基礎で手を加えて工事をすればべた …
新築で家を建てるのですが
新築中の住宅の基礎にクラック多数
住宅基礎について質問です。
積水ハウスで契約中ですが、見積書について少し疑問があります。わかる方、回答をお願いします。
給湯器設置する際に、基礎に穴を開ける?
我が家は在来工法(布基礎、床下は土)の築17年で、床下の高さは30CM程度です。 先日大工さんに見てもらったら、
住宅の基礎について。 構造的には布基礎でも充分にもつが、瑕疵のためにベタ基礎にしているところが多いという話を聞きました。 これは本当でしょう …
新築するにあたり布基礎、ベタ基礎どちらの方が耐震強度が上なのでしょうか?ハウスメーカーさんは2×4、
洋裁関係の資格はどんなものがありますか?