失敗しない分譲マンション選び

壁芯とは

壁芯(かべしん)とは、建物の床面積を計算する方法の一つ。壁の中心線で囲まれた部分の面積を指す。これにより計算された面積は「壁芯面積」として一般にパンフレット・広告などに記載されているのはこちらの方法。別に壁に囲まれた正味面積を計算するものとして「内法」と言う方法がある。

マンションを登記する場合には内法面積で登記されることから、壁芯面積で計算された面積よりも小さくなる。

失敗しない分譲マンションの選び方

  

壁芯に関するQ&A・クチコミ

壁芯に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

電気ブレーカーまでの線について
ピアノがよく鳴りません!
謄本に記載されている分譲マンションの一室の床面積について質問です。謄本を基にレインズ登録をしたいのですが、面積計測方式は、壁芯、内法どちらな …
火災保険について質問です。
モールを石膏ボードの壁に固定する方法を教えてください。
マンション 購入かんがえてます。 土地権利 定期賃借って °いう言う意味ですか? とくに問題ないでしょうか??
知り合いからの相談。今までアナログテレビを観てて、最近、観れなくなったから地デジのTVを購入する予定。ただし、買った時、その商品には、ケーブ …
購入を検討している中古マンションがあります。
不動産の重要事項説明書の記入についてお伺い致します。
隣人とのつき合い方で悩んでいます。
家の臭いについてお手上げです。
中古マンションのリフォームについてアドバイスお願い致します。
検査済証と登記(建物)の床面積の違いについて教えて下さい。
中古マンションの売買時に使う面積は 壁芯?内法?
マンションの㎡から畳計算について質問です。