失敗しない分譲マンション選び

高耐久性木造住宅とは

高耐久性木造住宅(こうたいきゅうもくぞうじゅうたく)とは、住宅金融公庫が1987年に創設した制度において、一定以上の耐久性を満たした木造住宅のこと。該当する場合住宅金融公庫における融資額が100万円上乗せされ、さらに、融資の返済期限も25年から30年に延長された。

2000年に「住宅品質確保促進法」が制定されたことに伴い、廃止。

失敗しない分譲マンションの選び方

  

高耐久性木造住宅に関するQ&A・クチコミ

高耐久性木造住宅に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

日本の住宅の寿命は延ばせる。以下の文章を読んでどう思われますか?
木造住宅サイディングボードの耐久性
玄関の上がり框の裏の隙間について
この内容で基礎の強度(戸建)は十分でしょうか?