失敗しない分譲マンション選び

構造計算とは

構造計算(こうぞうけいさん)とは、建築物が安全かどうかについて行う計算のこと。建築基準法により規定されており安定性・耐久力などが基準を満たさなければ建築が許可されない。ただし、一般的な木造二階建て住宅などの場合は構造計算書の提出は必要ない。

建物には、固定荷重(構造物の自重による力)、積載荷重(人や家具などの重さ)、積雪荷重(雪の重さによるもの、雪国ほど大きくなる)、風荷重(風力による力)、地震荷重(地震による力)などがあり、それぞれに対する耐力などが計算される。

失敗しない分譲マンションの選び方

  

構造計算に関するQ&A・クチコミ

構造計算に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

【天井の高さについて】
【熱帯魚】大型水槽を設置したい!!!けど…
北海道のマンションの構造計算偽装事件で、A2級建築士は「信念」を言い続けていましたが、
マンションの構造計算書偽造問題で住民のマンション立ち退き云々が報じられてますね。
最近大阪に新築マンションを購入した者です。
不動産業者さんに質問です。中古の一棟ビル、一棟マンション、一棟アパートの建物の建物の坪単価を計算したいですが、計算方法を教えてください。
構造用合板を貼らなくてもOK?
来春完成のマンションを契約していましたが、(一応大手ですが)やはり最近ニュースで騒がれていたので心配になって、担当の営業マンに問い合わせの電 …
新築マンションのモデルルームに行く時
札幌市内のマンションで構造計算書の偽造をしていたとされる
昨年から発覚した建物構造計算書の偽造騒動では、耐震強度が低いマンションの建て替えについて、国と自治体が建設費を負担すると表明しています。
強度偽装事件で、姉歯秀次元1級建築士(48)が、最初に構造計算書を偽造したのは川崎市のマンションだった可能性があることが2日、分かった。
構造計算でずるをした人、ずさんチェックをした関係者、
マンションの屋上(共有部分)にKDDIのアンテナを設置します
一戸建て建築について。